【夫婦】セミリタイアに必要な資産は?2000万?3000万?【FIREブログ】

FIRE セミリタイア
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、ミシェルです!

夫婦でセミリタイアできたら、好きな時に休暇を楽しんだり、自由な時間を謳歌したりと夢は広がりますね。

サラリーマンを続けていると、休みや自由な時間が限られてしまい、本当にやりたいことができないことも多いと思います。

ここでは、夫婦や子持ちの方が、セミリタイアするために必要になる具体的な金額について考えていきます。

FIREやセミリタイアのための具体的なポートフォリオを以下で紹介しています。

セミリタイア用ポートフォリオ!月24万円配当収入!【三菱サラリーマン】

~簡単に自己紹介~

         ミシェル

私自身も、現在月7万円の配当金をもらいながら生活しています。配当金推移は四半期毎にブログで公開しています。

サラリーマンとして働きながら、毎月手取りの50%を配当銘柄の購入に充てています。

お金のシガラミから解放されると、見えてくる景色が変わり、自分にとって重要なものが明確になってきました。

セミリタイアやFIRE、サイドFIREを目指す方のモチベーションを維持できるような発信を心掛けます!

リタイア後の生活を夢見ながら、一緒にセミリタイアを成し遂げましょう!

セミリタイア後の夢なども語っていきます。みなさんのお役に立てるよう頑張ります。

スポンサーリンク

平均的な夫婦の生活費を確認!(夫婦に必要な資産)

セミリタイア(サイドFIRE)する前に、必要な生活費をざっくり掴んでおく必要があります。

まずは生活費についてみていきましょう。

2020年の総務省の家計調査によると、平均的な年間支出(夫婦、夫婦+子1人、夫婦+子2人 )は以下のようになっています。

-夫婦、夫婦+子1人、夫婦+子2人の平均的支出(年間)-

みなさんがどちらの世帯に近いかで必要な支出は変わってきます。

夫婦+子1人の方であれば、年間平均約364万円程度必要になることが分かります。

まずはいくらぐらい必要なのか把握してください。

上表はいずれも世間の平均的な支出です。これより減らせると思う方は、以下でセミリタイア生活費の節約版年間生活費も計算していますので、こっちの生活費を使ってください。

スポンサーリンク

セミリタイア後の収入を確認!(夫婦に必要な資産)

セミリタイア(サイドFIRE)後は、週休4日制の時短社員でもいいですし、趣味の延長のバイトをするでもいいと思います。

とにかく自分が好きな場所で楽しく働けるところを想定してください。

リゾートバイトとかでも楽しい仲間と働けて楽しそうですよね。

検索しても多くのバイトがあって夢が膨らみます(^^

【毎日更新】全国リゾートバイト!

セミリタイアした人は暇すぎて、心地よい所で働く人が多いことが分かっています。

仮にここでは、

  • 週休3日制会社員やアルバイト等で夫婦合わせて月20万円(税引後)稼ぐ

と仮定して計算いきます。

スポンサーリンク

収入源を確保しよう!(夫婦に必要な資産)

セミリタイア(サイドFIRE)の収入源はいろいろな方法があると思います。

その中でも今一番多い方法として、株式配当収入を例として取り上げます。

資産形成や株式投資ではとても一般的な「4%ルール」を利用して考えていきます。

「4%ルール」 とは、年間支出の25倍の資産を保持していれば、利率4%の運用収益を使って生活費を支払い続けることができることを言います。

アメリカの株価指数で有名なS&P500(日本で言う日経平均株価)は、平均利回り9.3%ですので、十分可能な数字です。

夫婦の必要な資産をシミュレーション!

◇夫婦のみの場合

  支出     :308万円

バイト収入   :240万円

 これでは、あと68万円足りません。

 そのため、68万円×25倍=1,700万円 の資産があれば、1,700万円の4%ということで不足分60万円をまかなうことができます。

 正確には配当に約20%の税金がかかるので、2,125万円の資産があると、4%の85万円が配当金となり、20%税率を引くと68万円となります。

 結果、 2,125万円の資産があると セミリタイア(サイドFIRE)可能となりました。

◇夫婦+子1人の場合

  支出     :365万円

バイト収入   :240万円

 これでは、あと125万円足りません。

 そのため、125万円×25倍=3,125万円 の資産があれば、3,125万円の4%ということで不足分125万円をまかなうことができます。

 正確には配当に約20%の税金がかかるので、3,900万円の資産があると、4%の156万円が配当金となり、20%税率を引くと125万円となります。

 結果、 3,900万円の資産があると セミリタイア(サイドFIRE)可能となりました。

◇夫婦+子2人の場合

  支出     :406万円

バイト収入   :240万円

 これでは、あと166万円足りません。

 そのため、166万円×25倍=4,150万円 の資産があれば、4,150万円の4%ということで不足分166万円をまかなうことができます。

 正確には配当に約20%の税金がかかるので、5,200万円の資産があると、4%の208万円が配当金となり、20%税率を引くと166万円となります。

 結果、 5,200万円の資産があると セミリタイア(サイドFIRE)可能となりました。

この結果は、生活費を抑えることでもっと楽にセミリタイアすることができます。

以下で切り詰め節約生活費を算出しているので、節約可能な方はこちらの生活費で計算してください。

配当金の税率については過去に解説していますので、参考までに↓

 

さらにセミリタイアを早めるために必要なこと

シミュレーションしていて気付いた方も多いと思いますが、支出を減らすことで必要な資産が大きく減ります。

セミリタイア(サイドFIRE)を成し遂げた方が必ず行っていたことが、支出の削減です。

無駄な支出を抑えることでセミリタイアはもっと早く実現でき、距離もぐっと縮まります。

具体的な支出の見直しについて、私も参考にしたのは以下の本です。



セミリタイア(FIRE)するために役立つ情報や、私の資産状況なども以下で公開しています↓

セミリタイアブログ|平凡会社員でも心穏やかにセミリタイア | 配当を月1万→3万→7万(今ここ!)と増やし、リーマンがFIREするブログ
最初は月1万円の配当でも、コツコツと良い銘柄を買いましていけば、毎月の配当金は着実に増えていきます(^^)/銘柄を分析し、成長株・ハイテク株・高配当株に投資することで最速でセミリタイヤします!

ツイッターフォローやコメントいただけると幸いです。下から追加できます。

絡んでいただけたら嬉しいです!雑談でも何でも~

⇓Youtubeやってます FIRE(アーリーリタイア)や資産形成について発信中!

https://www.youtube.com/channel/UCkYwF_zIyVqtDG_n3roqegQ

⇓最新情報はTwitterで公開しています。いち早く情報をお届けできます(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました